いい天気に

朝からお日様あたり洗濯日和と報道されていた。大きいものの洗濯を朝から
幾度となく洗濯機稼働させて行う。地方紙のお悔やみ欄<あら~大変だよ>
知り合いの方の訃報が・・お義理に行かなければ告別式10時と・・
<早いじゃんね>
チョット引気味の父さんに代わってお別れに・・9時半ころに家を出て
ご遺族様に挨拶のみで失礼したので10時過ぎには帰れた。
昨日玄関まで下した机などを軽トラに積み込みを、
11時から水道の役員さんとに~にの代わりに水道料のメーター点検に各家を
回った。昼までにはチョット時間あるしで~登場していた駿君のお手伝いを頂き
倉庫にしまうもの、車庫の二階に上げるものと運び込み所定の場所に・・
ありがとね。
1時半ころにはファームから早くも新米が倉庫に運び込まれた。去年までは独自で
運び込んだが、今年は運び込み迄お願いを・・取れ高?去年並みか?
少々の時間買出しに・・戻り野沢菜畑に、ここでも<あら~大変!>葉脈のみの
哀れな姿の野沢菜が見受けられて、ほかの仕事は後回しで消毒、10リットルで
足りると思いきや足りなくてまたまた追加の5リットル・・5時には終了。
忙しくお勝手に立ちサンコリテップの検体の調理を、揚げワンタンを検体にして
役員さん宅にお願いに・
雨降続きでもあり、稲刈りは終えなくて気持ちに余裕がなく周りを見渡すことも
しないで、久しぶりに見上げた山幾分か色付き始めてきていた。湖畔の桜の葉も
赤く色づいてきて深まる秋の気配が・・
[PR]

# by minsyukushimo | 2016-09-30 19:15 | Comments(0)

今日もお日様現れず雨降りに、朝から大北地方に大雨警報が出ていたが
それほどではなく降ったりやんだりの一日。客室を冬バージョンに・・
オコタをセットしたり、毛布を出したり、寝具のカバー掛をしたりの作業を
次第に邪魔になってくる廊下に出してある机や網戸を下す作業、これが意外と
きつく何往復も階段上ったり下りたり。倉庫にしまうのは明日の仕事にして
夕方までかかり二階はなからに・・・
チョットしては一休みでパソコンゲーム、チョットやってはコーヒータイム
夕方思いがけなくたくさんの栗を頂き夕食後は栗の皮むきを渋皮煮に挑戦。
昼休みのころには台風のような風が吹いていた。
に~に急に夕飯要らないと・・<ラッキー!何にもも作らなくていいよね>
<作らないだ~?>と、父さん。晩酌のつまみが心配かね・・
焼売を作るように準備していたが却下してあっさり豆腐鍋に・・
[PR]

# by minsyukushimo | 2016-09-29 20:54 | Comments(0)

雨降に

ぐづつく天気・雨落ちてないうちに畑の作業に、畑に放りっぱなしに
していた資材をそれぞれの場所に片づけたり、雨が多いので雑草が元気よく
伸びてしまったネギの中の草取りを、すっきりしない天気に体のもちも悪く
汗が流れる。チョイ休憩に戻ったところ、明日来るよの業者さんが急に来ると
のことで約束の10時半を待つ、父さんは小豆の皮むき。お見えの業者さんと
テイータイム。11時ころからか急に激しく降り出した雨。稲刈り終わらして
あるのは安心だがいくらにも続く雨に駐車場には青々と雑草が・・
米の倉庫の掃除をしたり、布団カバーをかけたり館内の仕事を・・
6時ころか昇君から直々のTEL,<稲刈り終わってよかったね、昨夜はゆっくり
寝れたかい?>と・<それがね、稲刈りは済ませてもらってよかったが、
稲刈り後の田んぼの様を見てまたまた要らぬ心配をして眠れなかった>と
報告を。自分ができない分気になるんだよね・・嫌な性分・・
[PR]

# by minsyukushimo | 2016-09-28 20:50 | Comments(0)

稲刈り

朝もやが上がり天気も上向きになった朝、に~にはゴルフと早くに出かけた。
7時半ころにファームの方が来て<今日稲刈りやるかい?>・・昨日も雨なのに
大丈夫かな思う反面、早く終わらしてもらいたい気持ちも隠せずお任せします。
11時ころから始めると再度連絡あり、天気も良く稲刈り日和かなと・・
急遽駿君ママと駿君助っ人にスタンバイ・・早くに橋場の上の田のイノシシ除けの
ネットを外し準備完了。11時過ぎには大きなコンバインが稼働し始めて橋場の
上の田は見る見るうちに黄金色の田は寂しくも感じられる田に・・
次は?河原の田に・<あらら~!水が溜まってるじゃん>お構いなしに刈り始める
オペレーターさん・柔らかく掘り返しながら稼働するコンバイン、時にはつまり
ながらも12時過ぎには終了、巻ちゃんに惣菜を頼み宅配してもらい松茸ご飯で
皆で昼食を、しばらくの休憩の後苗代の田に、此処は機械の快音聞きながらすぐに
終了、湖畔の田に一番心配・・去年の手刈が思い出される。
水こそないが柔らかく難儀そうな作業しながらハラハラドキドキもの・・
大きな田に移動・・ここも難儀な田、ここは始末悪く倒伏箇所あり、
上手なオペレーターさんおかげでまとまった手刈はなく3時過ぎにはすべて終了。
湖畔道路を我が道と称して終わった安堵感の中みんなでテイーをのみご苦労様でした。
大変な目に合わせましたね職員さん・・ありがとうございました。
最後に記しておきたい事・・河原の田での事、稲刈り済まない田は2か所のみの中
周囲が荒れて葦に囲まれている我が家の田、いつもだと雀の被害はたいした事
なかったが今年の悪条件に見舞われて穂の先がない箇所が拡大されていた。
ここでも<あらら~>雀のねぐらの葦はあるし・・地権者さん迷惑になるから
管理してくださいって言いたいくらい。
駿君もママも疲れたことと思う。ありがとね・・
手伝うために早上がりして登場した巻ちゃんが来たときはすでに終了していた、
思いもよらず作業していただきホッとして今夜からはゆっくり休むことができると
思う。明日の午後からは雨予報。
[PR]

# by minsyukushimo | 2016-09-27 19:09 | Comments(0)

また雨

長続きしない晴れ天気にうんざり・10時までの時間軒下で昨日の残りの
小豆のもぎ取りを・・10時半には安曇病院へリハビリの父さんと出かけ
待ち時間にお買い物、12時過ぎに迎えて戻る。帰りしなにJAの<ええっこの里>
のわきにオープンした小木曽の蕎麦屋さんにお邪魔しようと、いつになく駐車場の
混んでいるのに驚きながら入店、なんと店内は順番待ちのお客様でいっぱい、
<駄目だわ~>断念、待ってまで今日味見しなくてもいいや・・
急に激しく降り出した雨の中帰着。肌寒くも感じた午後、またまたやり残しの小豆の
作業。4時には前々から連絡いただいていた方がお見えに・・コーヒーでもてなしを。
日が短くなり5時過ぎたら夕食の献立を考えなくちゃ・・
[PR]

# by minsyukushimo | 2016-09-26 19:08 | Comments(0)

晴れ

窓越しにさす幾日ぶりかの太陽の光・・<ラッキー>行動する意欲が満々
彼岸の明けで先祖の墓にお参りに・今朝はお墓さんで一緒になった本家さんに
別家さん、<晴れてよかったね、お互いに早かったね>の言葉が挨拶。
庭仕事は無理だよね、父さんは客室のテーブルの脚を外したりしまう準備を
お日様当たったしでカバーを掛け布団干し・・
稲刈り心配してくれるご近所さんや駿君ママがお顔を出してくれたが・
無理無理と言いつつも気になる、<ファームに依頼しているんだから焦っても
仕方ないじゃん>とに~に・・<そりゃそうだけど>・
毎年、毎年気をもむこの時期・・来年耕作する事すら考えさせられる。
午後は肥料がこの雨で一気に効いたか青々としてなおかつ木ができすぎて
倒れ腐りかけてきた小豆の鞘をもぎ取り庭先管理で干すことに・・
軽トラ一台取り込み庭先に・・懸命にもぎ取る父さん、ベニバナインゲンを
取り込んできた。長雨で下葉黄色くなった感もあり心配。
父さんと二人してラジオを聴きながら小豆の作業。仕事から帰って来たに~に
<えらい景気よく大きな音で聴いてるじゃん><こんな単調な作業はこうでも
しながらじゃなければはかどらないよ>と懸命に作業をし続けたが終わりは
見ず残ってしまった。
[PR]

# by minsyukushimo | 2016-09-26 08:17 | Comments(0)

キノコ採りに

久しぶりにお日様に会えるかなと期待したが相変わらずの重たい雲、
昇君は8時過ぎには来て<キノコ採りに行ってくるわ>と忙しく出かけた。
こんな天気じゃ畑は無理、まずはゴミ焼きから手を付けて家の横の花畑の
咲き終わったものから刈り取りを・・早くも10時ころには昇君は帰ってきた
びくの中には桜シメジと怪しいキノコが・・<よく採れたじゃん>
丁度休憩時間なのでテイータイムを・・桜シメジを見たら良く出る場所(しろ)
が気になり<母さん行くかい?>の誘いにすぐに乗り出かけた。
山の中歩けるかなと不安だったが面倒見の良い昇君の後に続き上りだした。
雨で滑る斜面に難儀しながら木の枝につかまりながら上へ下へと・・
列なして出ている桜シメジを幾か所でゲットして戻る。途中栽培のマイタケを
見に立ち寄る、すでに菌が古くなってきて出が悪いが幾株か出ていてここでも
ゲット・・不安なキノコの鑑定をしてもらうためにのっぺの母さんを訪ねた
昇君。すべて却下で廃棄に・・代わりに今朝行ってきたのと大きな香茸を
沢山いただいてきた、これを見たらまたまた血が騒ぐ、昼休みもしないで香茸
の場所に・・今にも雨落ちそうなくらいなので山の中は暗くあるのかないのか
見つけるのに難儀・・<だめだね~>と・・<帰るか~>の時まだこれから
大きくなるキノコのしろを見つけてきた。<一週間後かね>楽しみ・・
帰りには雨が落ちだしてきた。取ってきたものに、頂いてきたキノコの始末を・
お昼には採ってきたキノコを入れて煮込みうどんを・・美味、
[PR]

# by minsyukushimo | 2016-09-24 20:50 | Comments(0)

本祭り

まだ雨あがらずぐづつき天気の中、9時から本祭りの神事が中綱の
水神社で行われることに・・始まりの知らせは貝のを吹く音から・・
昔で今のような伝達手段がなかったころの皆さんに知らせる合図だったと、
思われる、今にも引き継がれ貴重な残しものと自分は思う。
神事までが当番の出番あり、男衆は神殿の飾りつけ、女衆はなおらいの席の
用意を、に~には休みを取り父さんおの代わりにお役を・・宮司さん達の奏でる
厳かに聞こえる笛の音色、響き渡る太鼓の音の中神事は行われ10時ころには
みんなでお神酒を頂きしばらく歓談後お帰りに・男衆も手伝い片づけを・・
何年に一度のお祭り当番を終わらして安気に・・ご苦労様でした。
昼休み後だらだらと過ごす。に~には3時から祭りの幟、提灯下したり片づけに
続いて祭り勘定で清算を・・この時は自治会の酒席がありまたまたごちそうに
なって来たに~に、<あら~もう帰ってきたの、早いじゃん>と
<本家のおじちゃんと早くに席を立ってきた>と4時半前に来た。
<そうそういつまでもいないほうがいいだよ>・・
横着に昨夜の残り物で夕食は良いよねと相撲に見入る。昨日は黒星御嶽海を応援
今日は白星歓声をあげての応援。
昨夜はいまだに不明のままの姉の夢を見た。終日頭のどこかに引っかかるものが
朝起きたらすぐに話にすればいいといわれてるのですぐに父さんに話したが・・
いまだに気持ちすぐれず・・<この大雨の中、どこに、どうしてるの?>
[PR]

# by minsyukushimo | 2016-09-23 20:33 | Comments(0)

秋分の日

彼岸の中日、うるう年の関係か23日から22日に変わった秋分の日
恒例の秋祭りが行われるのに、例年だと宵祭りの次は休みとなっていて毎年
おばちゃん達を食事にお呼びしていたが、今年は様子が違いで巻ちゃん達も来ない
となり、一人でお客様をもてなすのは難儀かな???直美ママのお子達も巻ちゃんが
居なければ遊んでくれられないし~で、嫁いでから47年にもなるがだ~れもお客様
居なくて家族だけは初めてのこと、ちょっと寂しさもあったが家族でいつもの食卓を
囲みお祭り気分・・お祭りだからって昔のようにおごちそうには感動ないし、
でも漬物だけじゃねと少々手作り料理を、巻ちゃんリクエスト鯉の甘露煮、郷土食の
エゴを練ったり準備を・夕方巻ちゃん達は自分たちの分を持ち帰った。
この時とばかりに夕食済ませてから8時舞台がお堂さんからお宮さんまでのわずかな
距離を移動するのを見に行ってきた。お知らせは昔ながらの貝を聞きながらに~には
出かけた。薄明りのお堂さんの庭には幾人かの村人が集まり笛に太鼓の軽快な調べが
流れ、道あかりの提灯持つ役員さんが誘導しながらにぎやかな掛け声とともに
動き出した舞台を見送り戻る。大降りを心配していたが今じゃ雨も上がり一安心。
午前中に気になっていた中村家に彼岸のお参りに行くことができた。
[PR]

# by minsyukushimo | 2016-09-22 21:05 | Comments(0)

雨一休み

束の間の雨音聞かず、早々にファームからTEL,本当なら今日が稲刈り日
だったはず、いくらにも降る雨で24日に変更してもらっていたが、今日また
日延べのTEL。仕方ないよねと度胸決めてまたまた日延べ・・・
父さんは田んぼの見回りに・<何処の田も水たまっているわ>・あきらめモードに
昼までにかかりつけ医院へ投薬を頂に、厚い雲が覆いかぶさっている午後
橋場の上の畑に・・ここでも水につかっているキューリ、乾びてきたベニバナ
インゲンのさやも水含みカビて来てるのもありむぎ取りを・・
こんな天気なので暇を見ては文化祭の出品作品の作成を・・<いつもこの時期に
なると作るだね>とに~に・・<一年中に一作品だけだからね>・・
液の匂いも我慢してね・・
[PR]

# by minsyukushimo | 2016-09-21 21:12 | Comments(0)